灯台のテレホンカード

 灯台のテレホンカードは、地域の風景・名所のカードとして、たくさん制作されて
きました。その中でもテレカの初期に注目を集めたのが、日本船舶通信(株)発行
「灯台シリーズ」でした。二つ折りのりっぱなカバーに納められていました。
 テレホンカードの発行の時期は、フリーカード番号から、昭和60年頃と推定して
います。第1集が6灯台、第2集6灯台の計12灯台がカード化されました。
 この12灯台は、いずれも『日本の灯台 50選』に選定されています。しかし、「灯
台50選」は、平成10年11月1日の第50回灯台記念日に、日本全国からの応募
で選定されたものですから、これに準じて灯台が選定されたわけではありません。
結果的に、皆の記憶に残る著名な灯台が選定されたと言うことですね。
 なお、12灯台のうち参観灯台は、犬吠埼灯台、潮岬灯台、出雲日御碕灯台、
入道埼灯台の4灯台でした。


日本船舶通信株式会社発行
「灯台シリーズ」テレホンカード

 

 


灯台シリーズ(T)

1.石廊崎灯台

<品名50<フリー110-7934>>

2.犬吠埼灯台

<品名50<フリー110-7935>>

3.潮岬灯台

<品名50<フリー110-10233>>

4.足摺岬灯台

<品名50<フリー110-10234>>

5.納沙布岬灯台

<品名50<フリー110-10236>>

6.出雲日御碕灯台

<品名50<フリー110-10235>>


灯台シリーズ(U)


7.襟裳岬灯台

<品名50<フリー110-12080>>

8.大瀬埼灯台

<品名50<フリー110-12081>>

9.尻屋埼灯台

<品名50<フリー110-12082>>

10.入道埼灯台

<品名50<フリー110-12083>>

11.佐多岬灯台

<品名50<フリー110-12084>>

12.伊良子岬灯台

<品名50<フリー110-12085>>



日本船舶通信以外のテレホンカード等

参観灯台

塩屋埼灯台


犬吠埼灯台


野島埼灯台


観音埼灯台