参観灯台とは
 社団法人燈光会が委託を受けて行っている、常時一般公開されている灯台で、2017
年現在では15の参観灯台があります。
 灯台の参観は、海事思想の普及を目的として、明治初期から行われていました。
 大正4年には「灯台参観心得」が定められ、灯台の参観は通常の灯台業務の一環とし
て行われていました。しかし、終戦後は観光客の急増により、灯台本来の業務に支障を
きたすようになったため、昭和23年4月、燈光会がその業務を行うことになり、参観灯台
の業務が始まりました。





参観灯台の歴史


ガイドブック(写真集)



灯台見学記念券



灯台テレホンカード

(日本船舶通信株式会社発行「灯台シリーズ」)

石廊崎灯台 犬吠埼灯台 潮岬灯台
足摺岬灯台 納沙布岬灯台 出雲日御碕灯台
襟裳岬灯台 大瀬埼灯台 尻屋埼灯台
入道埼灯台 佐多岬灯台 伊良子岬灯台



参観灯台

入道埼灯台 塩屋埼灯台
犬吠埼灯台 野島埼灯台
観音埼灯台 御前埼灯台
大王埼灯台 潮岬灯台
出雲日御碕灯台 都井岬灯台
平安名埼灯台 角島灯台
残波岬灯台 安乗埼灯台
初島灯台



その他灯台コレクション

千葉県の灯台
銚子の灯台
その他の灯台